2013年02月21日

ゴルフ グリップの握り方

忙しくて練習する暇なんてないし、自宅には練習するスペースなんてなかったとしても、

アプローチの距離感が合うようになり、スコアを伸ばせるようになります。



飛距離を伸ばそうと思うとスライスし、狙いをつけると飛距離が犠牲になっていた人でも、

狙ったところへボールを飛ばせるようになります。


谷将貴さんのスイング理論では、難しい説明が一切なく、

そして、実際にやってみると、解説通りの効果が出てくるようになります。


この方法ならば、スイングを治そうと思って、いろんな情報を取り入れた挙句、

悪い癖だけが残ってしまってスライスが持病のようになっていたとしても、

今度は逆に、自分でスピンをコントロールできるようになります。



ゴルフ谷03.png

周りが驚くほど飛距離もスコアも伸びていくスイング理論を身につけるにはこちら







posted by 谷雅貴 at 05:07| ゴルフ非常事態宣言 片山晋呉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

谷将貴 スイング スコアアップ


simple swing理論で有名な谷将貴さんですが、

ゴルフ非常事態宣言のレッスンマニュアルの内容はと言うと、




■今よりも格段にヘッドスピードが上がる下半身の使い方

■ヘッドスピードにより最適な打ち出しの角度

■ボールに最大のエネルギーをつたえるためのフォロースルー

■ボールをより遠くにまっすぐと飛ばせるようになるインパクト





といったことが学べるようになっています。


DVDで実際に谷さんの指導を見ながら練習はできますが、

ポータブルDVDプレーヤーがなければ、練習場で見ることはできませんね。


ただ、付属で冊子版もついていますので、自宅で素振りをしてポイントを書きこんでおいて、

練習場ではそれを見ながら試し打ち、というやり方が良いと思います。





周りが驚くほど飛距離もスコアも伸びていくスイング理論を身につけるにはこちら





posted by 谷雅貴 at 21:36| ゴルフ非常事態宣言 片山晋呉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

ボールをまっすぐ飛ばす方法 体験談

あなたの周りにも一人はいると思いますが、スイング中に体が流れてしまっている人がいます。


「ゴルフは体重移動が大事」という考え方から、そうした結果になってしまっているのですが、

体が流れてしまうと、インパクトが安定しなくなりスライスの原因になったりします。


飛距離を伸ばすために体重移動は確かに大事な要素ですが、あなたが正しい体重移動の仕方を知っているでしょうか?


テークバック中は右足体重にするのは知っていると思いますが、

テークバックが終わった瞬間、一気に体重が左足に移るという事実はご存知でしょうか?



従来のゴルフ理論は体重移動が大切とは言いつつも、こうした点まで触れていませんでした。


その点、谷将貴さんのスイング理論では、最新の理論とプロのスイング分析データを元に、

再現性があり効果の高いスイングを、簡単な練習で身につけることができますので、

あなたも、自分の思う通りにスピンをかけたり、まっすぐ狙ったところへボールを飛ばすことができるようになります。





周りが驚くほど飛距離もスコアも伸びていくスイング理論を身につけるにはこちら







posted by 谷雅貴 at 08:23| simple swing理論 体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。